最新情報

  • 9月
  • 3日
  • 2012

ピアノレッスンで大切にしていること

ピアノレッスンで大切にしていること、それはピアノを通して生徒さんの自主的に伸びる力を引き出すこと。

ピアノが好きで、「弾きたい」「知りたい」「自分でやってみたい」と自ら取り組む気持ちを育てていくことです。

その気持ちが育ってなければ、知識をいくら詰め込んでも身につきません。

これは生きていくうえで、全ての力に繋がっていくと思っています。

この自主性を伸ばすピアノレッスン法が、ペース・メソッドでした。

私がペース・メソッドと出会ったのは、ヤマハの講師をして10年ほどした頃、たまたま楽器店で受講した研修でした。

ちょうど3人の子育てをしながらピアノレッスンをしていた私は、「教え込まない自主性を育てるレッスン」「バランスのとれた人間形成を育てるレッスン」というペース・メソッドの目指すものに目からウロコでした。なぜなら子育てのなかでも、自分の良かれと思ったことを一生懸命子供に押し付けていたからです。

 

従来のピアノレッスンとは、譜読みをしてきた生徒さんに、先生が仕上がりまでの答えを教えてあげていました。

「教え込まない自主性を育てるレッスン」とは、生徒さん自身が興味を持って発見し、気付き、工夫し、“このように弾きたい”という気持ちを持ってもらえるよう答えを引き出していく生徒主体のレッスンです。

結果に至る過程が大切です!

幼児のレッスンでは、音楽にあわせていろいろなものになったり、音符のカードゲームなど遊びを通して「好き」「やってみたい」をたくさん経験します。

そして楽譜から自分で発見することの喜び、工夫することの楽しさ、達成感を味わい、自ら考え、感じながら演奏、分析、移調、変奏などができるようになっていきます。

「バランスのとれた人間形成」とは、頭脳・心・行動をバランスよく育てる事です。

ピアノを弾くためには、楽譜を見て理解する頭・感性豊かな心・演奏する指を同時に動かしていくことが必要です。

これらをバランスよく育て、自主的学習で生涯に渡って音楽が楽しめ、音楽を通して交流することで、協調性や社会性をも育みます。

 

このペース・メソッドを取り入れてから、生徒さんとのレッスンの時間がたくさんの喜びを一緒に共有できる幸せな時間になりました。

ピアノを教えることは、与えすぎることではなく、それぞれの生徒さんが音楽に自分本来の興味を持ち、自立して伸びていく力を引き出していくことだと思っています。

それは全く私の子育てにもあてはまることでした。

レッスンで生徒さんの成長に少しでも関われることに感謝して、一人一人の生徒さんの心に寄り添い生徒さんとともに成長していきたいと思っています。

高石・堺でピアノ教室をお探しの方へ

ピアノは心が豊かになります。高石市にある谷川音楽教室では、ピアノを通して音楽が大好きになり、自ら学び、伸びていく力を育みます。音楽が一生の友となるようピアノを始めませんか?先ずはお気軽にお問い合わせください。

TEL.080-3813-0794 (受付:AM10:00-PM:6:00)

ひとつ先の記事:

ひとつ前の記事:

最新情報

2021年9月4日
音程感じよう!
2021年7月22日
発表会
2021年4月18日
新年度レッスンスタート
2021年1月23日
バランスダイエット
2020年10月31日
秋のレッスン室
2020年8月15日
夏のパーカッション講座
2020年5月25日
Stay home
2020年3月27日
リトミックの学び
2020年1月29日
色々な視点
2019年12月21日
発表会はワンチーム

アーカイブ情報