最新情報

  • 1月
  • 19日
  • 2015

目に見えないもの

今、自分のレッスンで、バッハとシューマンを弾いている。

バッハは300年ほど前の作曲家で、教会のオルガン奏者だった。

バッハの曲からは神様がみえる。

シューマンは200年ほど前の作曲家で幻想的。

シューマンの曲からは情景や物語がみえる。

 

どちらの作曲家の曲も、性格、経験などがよく曲に表れているように思う。

 

 

 

 

 楽譜は「目にみえるもの」

楽譜から調性、音符の上行、下行、度数、和音進行から

なにを言わんとしているのか、ひも解いて音にしていく。

そこに自分の人生なんかも照らしちゃったりして、

曲を弾くことによって励まされることがある!

それが、音楽の「目にはみえない」ものに心が感じるんだと思う。

 

人とのコミュニケーションも同じって思うようになった。

 

話している言葉じゃなくって、

その後ろに、「何をいわんとしているか」

「ほんとうはどうしたいのか」

そんな言葉に表れていない想いを

誰かが聴きとってくれたら、とってもうれしいな。

 

音楽って、もともとは収穫のお祝いや季節のお祭りで、

人と人のコミュニケーションとして生まれた。

 

今の時代に、200年、300年前の音楽と繋がることのできる幸せ。

 

目にみえないもの、

言葉にあらわれていないもの、

そこに自然と寄り添えるような心を持っていたい。

 

高石・堺でピアノ教室をお探しの方へ

ピアノは心が豊かになります。高石市にある谷川音楽教室では、ピアノを通して音楽が大好きになり、自ら学び、伸びていく力を育みます。音楽が一生の友となるようピアノを始めませんか?先ずはお気軽にお問い合わせください。

TEL.080-3813-0794 (受付:AM10:00-PM:6:00)

ひとつ先の記事:

ひとつ前の記事:

最新情報

2021年9月4日
音程感じよう!
2021年7月22日
発表会
2021年4月18日
新年度レッスンスタート
2021年1月23日
バランスダイエット
2020年10月31日
秋のレッスン室
2020年8月15日
夏のパーカッション講座
2020年5月25日
Stay home
2020年3月27日
リトミックの学び
2020年1月29日
色々な視点
2019年12月21日
発表会はワンチーム

アーカイブ情報