最新情報

  • 2月
  • 3日
  • 2017

新年レッスン

一月のレッスンは「音楽カルタ」から始まっています。

みんなカルタが大好きで、集中して音楽用語を覚えていくようです。

「問」のカードも生徒さん同士で交代に読んでもらっています。

そして、覚えた音楽記号を自分が弾いている楽譜で見つけた時「!!」に繋がります。

だんだんこの問のカードの言葉も自分たちで作れるといいな~と思っています。

 

 

 

 

冬休みに、「心で弾くピアノ」と「教えない授業」

という2冊の気になっていた本を読みました。

「教えない授業」は現役英語の先生が、

AI時代に備え、2020年の大学入試改革に備え、

受け身ではなく能動的に動き、学びを深めていく子どもたち育てるために

教えない授業」に取り組んでいらっしゃる思いが書かれています。

実はこの思い、ペース・メソッドは音楽を通してしていきたい♪という思いと一緒です

「自分で考え、仲間と協力しながら、よりよい答えをみつけだしていく。」

というアクティブラーニング.

レッスンでは、楽譜をみて、何を見つかるか発見して出し合う。

お友達の演奏を聴いてどこが良かったか伝える。

伝え合うのは、結局自分の良いところや学びに帰ってきます。

人と人の間で気づき、自分で問を見つけ主体的に選んでいけるといいな~と思っています。

日々の家庭での生活、、ついつい親として先にしてしまうアレコレ(汗)

家族ともアクティブラーニングだ~と反省.

 

 

「心で弾くピアノ」は「なぜ音楽を勉強するのか」ということが書かれていて、

頭、心、指のバランスを取り練習していくことが、

どんなに人としての成長と自信になっていくか、また音楽以外の生活につながっていくか

ということが書かれていました。

どちらの本も一言一言が、日々のレッスンや生活をふり返る時間でした。

心新たに、「問」から始まるレッスン、生徒さんと共に学び合うレッスンをしていきたいと思います。

高石・堺でピアノ教室をお探しの方へ

ピアノは心が豊かになります。高石市にある谷川音楽教室では、ピアノを通して音楽が大好きになり、自ら学び、伸びていく力を育みます。音楽が一生の友となるようピアノを始めませんか?先ずはお気軽にお問い合わせください。

TEL.080-3813-0794 (受付:AM10:00-PM:6:00)

ひとつ先の記事:

ひとつ前の記事:

アーカイブ情報