最新情報

  • 1月
  • 29日
  • 2020

色々な視点

令和2年がスタートして1か月!

発表会後の新年のレッスン、

生徒さんたちは一回り大きくなったように感じます。

「発表会のアンケート」を書いていただき、

振り返りながらニコニコ読ませていただきました。

「自信がついた」「成長した」「落ち着いて弾き通した」

「感動した」などの感想をいただきました。

発表会は、演奏する楽しみ、聴く楽しみ、誰かと合わす楽しみに加え、

コツコツ練習することで、自分を高めることを感じ

自信がつくのでしょう。

レッスンに来て、発表会の曲を、

今でもスラスラ弾いてくれる生徒さんもいます♪

いつまでも発表会の曲や経験が、

みんなの宝物でありますように。

 

さて、レッスンでは、少し中断していたテキストを再び進めています。

初期の人は、絵がカラフルな「ピアノアドベンチャー」

それを終了すると、ペース教育シリーズのレベル1と曲集。

昔、私たちが子供のころは、皆「バイエル」をしていましたが、

今は楽器店に行くと本当にたくさんの楽譜が並んでいます。

それだけ、裾野は広いけど、

続けていくのが難しい習い事なのかもしれません。

現在使っているテキストは、弾くことと共に色々な「視点」を持ち

「工夫」することを大事にしているテキストです。

好きな音楽を演奏するとき

「とりあえず音符が演奏できればいい」

からもう少し「視点」をひろげ、

長調、短調のしくみを知っていたり、

コードネームが分かったり、

拍子、テンポ感があることで、

骨組みやそこから作曲者の感情さえ読み取り

立体的に理解できてきます。

スポーツ観戦をするときに、

そのスポーツのルールや選手の特技などを知っていると

より楽しめるような感じでしょうか。

色々な視点を持っていることが、

まわりまわって自分の頭で解釈していくきっかけを作っていきます。

バランスよく「視点」を持ち、

自分で曲を解釈して自分で育てていける人を目指し、

レッスンしていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

高石・堺でピアノ教室をお探しの方へ

ピアノは心が豊かになります。高石市にある谷川音楽教室では、ピアノを通して音楽が大好きになり、自ら学び、伸びていく力を育みます。音楽が一生の友となるようピアノを始めませんか?先ずはお気軽にお問い合わせください。

TEL.080-3813-0794 (受付:AM10:00-PM:6:00)

ひとつ先の記事:

ひとつ前の記事:

最新情報

2020年10月31日
秋のレッスン室
2020年8月15日
夏のパーカッション講座
2020年5月25日
Stay home
2020年3月27日
リトミックの学び
2020年1月29日
色々な視点
2019年12月21日
発表会はワンチーム
2019年9月30日
だんじり!とピアノ
2019年8月30日
発表会にむけ始動
2019年6月28日
アンサンブル練習
2019年5月28日
Think in motion

アーカイブ情報